menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよ…
  3. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①
  4. 【バスケ練習法】なぜ、たった58分で1対1から5対5まで練習が行えるの…
  5. 【ディフェンス】スライドステップからクロスステップへ切り替えるタイミン…
  6. 【バスケ動画】ピック&ロールの成功の鍵は●●?
  7. 【上達法】ディフェンスの正しい姿勢はオフェンスと同じ?
  8. 【ゴール下】高身長相手にシュートを決めるための「アンクルジャンプ」とは…
  9. 【シュート上達法】シュート前に360度回ってる?
  10. 【ピック&ロール】試合で使える、使えないの違いは「●●の向き」
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ】何度も連続してオフェンスを行うフォーメーション【フレックス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バスケットは素早い展開で得点を取り合う競技ですが、
1試合、ずっと素早い展開で攻められません。

なぜなら、ディフェンスも
速攻を防ごうとハーリーバックするためです。

そうなると、ハーフコートで攻めなければいけないのですが…

ハーフコートのオフェンスは
技術の差が生まれてしまうため
苦手としてるチームが多いです。

そこで、技術力をカバーするための
方法こそが「フォーメーション」です。

では、どのようなフォーメーションが有効なのか?
そこで活用してほしいのが
「フレックスオフェンス」です。

フレックスオフェンスとは横軸と縦軸のスクリーンを
連続して行う事によって、ノーマークの選手を作り
イージーシュートを狙うプレイです。

強豪チームも取り入れるフォーメーションですが
シンプルで導入しやすいフォーメーションなので
ぜひ、お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】子供を真剣に楽しませられる指導法とは…?【育成法】

  2. 【選手必見】目標達成の重要性

  3. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バス…

  4. 【シュート】ボースハンドシュートについて【得点力アップ】

  5. 試合で結果が出ないオフェンスとは?

  6. 【スキルアップ】センタープレイヤー必見の技術 その1

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 最近、トレーニングを行う上でただ、筋肉をつけるだけでなく、バスケットボールのパフォーマンスを上げ…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 皆様、はじめまして。今号よりメールマガジンを担当いたします片岡秀一と申します。現在、…

おすすめ記事

  1. 【バスケメルマガ】また1人、新しい仲間が加わります!
  2. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇らせよう その1
  3. 【アナライズ】片岡編集長のレポート①
ページ上部へ戻る