【武学籠球】自分に合ったフォームと「シュートはパス」

オフェンス シュート スキルアップ トレーニング パス 坂口慎 指導法 指導者 練習メニュー 育成法


みなさん、こんにちは。

坂口慎です。

僕は今、富山県に住んでいるのですが、先日、初めて富山で「武学×バスケ」のクリニックを開催しました。

なぜか富山からは依頼がないので、いつも県外ばかりでやっていましたが、「富山でも広めていこう」ということで企画してみました。

そこにシュートについて悩みがある高校生が来てくれたのですが、(以降「彼」)

話を聞くと、「スリーが届かなくて悩んでいる」とのこと。

実際にシュートを観てみると、結構頑張って打っているのですが、リングまでまだ1メートルほどのところでボールは失速し、届かない状態でした。

練習や試合のときには、もっと思いっきり打つような感じで必死に届かせていると話してくれました。

今回は僕のシュートの動画などを観て、「シュートを軽くうてるようになりたい」と思い、参加しに来たとも話してくれました。

そこで伝えたのが
・自分に本当に合ったフォームの観つけ方
・シュートはパス
ということです。

まず「自分に本当に合ったフォーム」というのは言葉のまんまです。

よく「シュートは人それぞれ」と言いますが、「じゃぁどうやって観つけるのか?」となると、試行錯誤の繰り返しになると思いますが、僕は武学を応用し、その場でどんどんその人にとって一番いいフォームを観つけていくことができます。

しかも、姿勢、脚幅、ボールの持ち方、手の挙げ方、リリースの仕方、目線など、すべて「なぜそれがいいのか?」がはっきりした状態で観つけることができます。

あとはその状態を丁寧に繰り返していくことで、どんどんフォームが馴染んでくるのですが、今回の彼は、シュートとなるとある癖が抜けず、その癖がどうしてもシュートのときに出てしまうという問題があり、なかなかそれだけではうまくいきませんでした。

そこで次にやったのが「シュートはパス」という魔法の言葉とその実践です。

彼の中には「シュートはこうでなくてはならない」という概念が無意識にあり、それによって特に腕あたりの動きに乱れがあり、その乱れが全身の状態を変えてしまい、シュートにうまく力が伝わらない状態を生み出していました。

その固定概念を外すためによくやるのが「シュートはパス」のワークです。

このワークをすると「シュートはこう!」という概念が外れて、自然と身体全身の連動が生まれ、ボールをより軽く飛ばすことができるようになります。

それを彼と行い、再びスリーを打ってもらいました。

すると、さっきまではリングに届かなかったボールがしっかりとリングに届くようになりました。

さらには綺麗にスパっと決まるときも。

これには彼自身が一番驚いており、そのあとはとても嬉しそうに、ずっとシューティングをしていました。

当然、まだ安定性には欠けるものの「なにが自分にとっていいのか?」はわかっているので、ひたすら繰り返すのみです。

ここからやっと「反復練習」なるものをしていくことができます。

最初から闇雲に反復練習しても変な癖がつき、それを取るのにさらに時間が必要になるので、最初に「自分に合ったもの」を観つけることは非常に大切だと感じました。

僕自身が癖を取るのに苦労したので…。

一人でも多くの人が迷わず、自分の進むべき方向に進めるよう、どんどん広めていきたいですね。

あなたも「シュートはパス」という概念をいろいろ試してみてください。

 

では今日も読んでいただきありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます