menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】ディフェンス力向上に欠かせない、『STOP THE BALL…
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  3. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密
  4. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
  5. 【ディフェンス】現代バスケット界で適応するために必要な、トランジション…
  6. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 50人100人のチーム…
  7. 【片岡編集長のレポート⑯】強制的にハリーバックをする習慣づくりを紹介し…
  8. 【LINE限定】Bリーグ開幕特別記念!特別SALEが開催します【10月…
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】プロコーチと部活動顧問は…
  10. 【片岡編集長のレポート⑮】トランジションドリルをご紹介します
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【戦術】プリンストンオフェンスってご存知ですか?【バスケ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プリンストン大学のピート・キャリル氏が生み出した
オフェンスシステムのことです。

ピート・キャリル氏はサクラメント・キングスのACにも就任し、
2005年まで活躍されました。

「で、一体どんなオフェンスシステムなの?」と
思われたと思いますので、カンタンにご説明させていただきますね。

プリンストン・オフェンスとは、
バックドアプレイを狙いながら、

ボールに対して選手全員が連動して、
規律と自由の融合で相手を翻弄しながら
得点を上げるシステムのことです。

このオフェンスのメリットは、レベルや技術に関係なく、
どのチームでも取り入れられるということです。

つまり、どんなチームでも
強豪校に勝つための戦略の一つなのです。

動き方などを文章で書いてもわかりにくいと思いますので
本日は動画をご用意しましたので、ご覧ください。


いかがでしたか?

もし、上記の動画をご覧に
なられても分りにくい場合は、

まずはモーションオフェンスから
取り入れてみても良いかもしれませんね。

今週も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽…

  2. 【ディフェンス】スライドステップからクロスステップへ切り替えるタ…

  3. 【上達練習法】ドリブルが苦手な選手が行うべき練習メニュー

  4. 【バスケ】初心者でも簡単に得点を取るための方法を公開します【オフ…

  5. 【バスケ】絶対に得点を取られる「セーフティーの位置取り」とは…?…

  6. 【試合で外さないための練習法】クイックシューティングドリルとは……

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 夏場のシーズンが終わり、秋以降の大会を控える時期に差し掛かりました。コーチの皆様は、夏場の大…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 速攻などの速い展開を行うためには、速攻の展開方法を理解することが大前提として重要となります。…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】ディフェンス力向上に欠かせない、『STOP THE BALL』を強化するドリル
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.4
  3. 【上達動画】速攻が出せないチームが行っていない、リバウンドの秘密
ページ上部へ戻る