menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術3琉球ゴールデンキングス3
  2. 【武学籠球】スポーツと武学(武術)の違い②
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】コーチがもらす弱音から見…
  4. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】バスケットボールを分析し…
  5. 【片岡編集長のレポート】3men-automatic2
  6. 【片岡編集長のプレイブック2】琉球ゴールデンキングス2
  7. 【武学籠球】スポーツと武学(武術)の違い①
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  9. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】チームが好むゲームのテン…
  10. 【片岡編集長のレポート】-3men-Automatic1-
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【片岡編集長のレポート】3men-automatic2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3 men Automaticの第2弾となります。

前回、基本的な構造を分析し、紹介しました。

今回は、本プレーを実行する為に必要なファンダメンタルスキルを紹介します。

チームの戦術を遂行する為の、共通のファンダメンタルという事で、チームファンダメンタルという風に呼ぶコーチの方もいらっしゃります。

<スキル①> インサイドのSEAL。そして、踏み込んでのスピンスナップパス

・3men Automaticで仕掛け、Show Hardに対し、5がDive、1がLiftした後の動きです。

・まず、DIVEでゴール下へのパスを受ける事を考えます。しかし相手DFも対応をしてくるので、ノーマークではレシーブできないケースもあります。

その際には、PnRへの対応などで遅れてくるX5に対し、自分が優位なポジションでSEALするイメージで、ポストアップをする事が重要です。

ゴールと自分を結ぶラインを確保しましょう。

・それに合わせて1がポストへとパスをする際には、1の選手はスピンを効かせたバウンドパスが必要となります。

しっかりと踏み込み、右方向に回転を加え、上図のようにバウンドした際にカーブするようにパスを供給しましょう。

そうする事で優位なポジションにいる5へパスを供給できます。

それを踏まえ、下記動画をご確認ください。

<動画1>

上記動画は相手チーム(カナダ)のDFがスイッチで対応している為に変則的ですが、八村選手がポストアップする際にマークマンをシールする事が重要で、そのアングルに対してパスを出すことが重要です(結果としてはドライブを選択しています)。

<動画2>

こちらは逆サイドへの展開を選択していますが、ボールサイドのコーナー(重富選手)のLIFTがもう少し早ければ、西田選手よりLIFTした選手へパス。

八村選手がShow Hard後に戻る選手をシールするケースを想像すると、でゴール下へのパスコースが見えるのではないかと思います。

 

<スキル②>Show Hardに対し、バックターン。ワンハンドプッシュパス

・45度からのPnRが脅威になってくると、相手チームはShow HARDで守ってくるケースが多いです。

その際には、ドリブラーの2番はボールをしっかりと守る事が重要です。

・リトリートドリブルと呼ばれる、リングから遠ざかる方向へ逃げると共に、相手選手が近づいた際にはバックターンを有効的に使いましょう。

DFからボールを遠ざけつつ、かつ、LIFTしてくる1へのパスコースを確保します。

※全てのポジションでのPnRの際に必要なスキルとなります。

バックターンからのOne hand Push Passを覚える事で、ボール確保の安全性と、パススピードが高まります。

上記動画は、PnRのポジションやアングルは異なりますが、バックターンを使ってパスコースを確保しています。

<まとめ>

上記のように、チーム戦術に必要なファンダメンタルまでも導入する事で、プレーの成功率が高まります。

NBAで実施されているセットプレーを動きだけ導入しても、そこにファンダメンタルが無ければ成功しません。

そして、必要なスキルを抽出し、選手に伝え、バケットボールの奥深さや面白さを伝える事こそ、コーチに求められる事であり、醍醐味であると感じています。

自チームの目指すオフェンスを構築する為の「チームファンダメンタル」について、是非、一度整理して、技術習得度を確認してみてはいかがでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」

もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」

「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。

でも何か物足りないと感じている方へ

http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法

未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。

http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2

なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~

なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?

http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル

もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…

http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~

今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?

http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

 

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~

なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame

なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、

試合に勝てるチームに変わったのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント

私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。

http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス

なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?

http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション

170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2

インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!

http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)

ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?

この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…

http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】全身運動ができない…

  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポー…

  3. 【上達練習法】ドリブルが苦手な選手が行うべき練習メニュー

  4. 【シュート】ボースハンドシュートについて【得点力アップ】

  5. 【ゾーンディフェンス】かんたんに得点するためには?【攻略法】

  6. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポ…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 今回も引き続き琉球ゴールデンキングスの代表的なプレーを分析していきたいと思います。前回の記事…
  2. みなさん、こんにちは!坂口慎です。今回は、前回の続きで=================…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のプレイブック】戦術3琉球ゴールデンキングス3
  2. 【武学籠球】スポーツと武学(武術)の違い②
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】コーチがもらす弱音から見える希望なき未来
ページ上部へ戻る