重田理論とは…?

DVD 指導者 教材 重田恒文

今回の講師は名古屋経済大学の重田監督。

チームでは、男子、女子の監督を務めています。

そんな重田先生と始めて出会ったのは2016年の夏

当時、重田先生の理論を聞いたとき、今までの概念が全て崩されたような衝撃を受けました…

なぜなら、選手たちの身長に関係なくインサイドプレーからオフェンスを展開することで、オフェンス力が今よりもアップすると仰るからです。

しかも、その方法で48年も指導をしてきており、全国大会にも23回も出場しています。

しかし、衝撃を受けたと同時に、疑問を抱きました。

私はバスケットボールをプレーしてきてもう25年ほど経ちます。

なぜなら、インサイドプレーというのは条件が揃っていないと、ポジションとして成り立たないからです。

それ自体を、そのポジションを経験してきた自分自身がよくわかっていると考えていたからです。

一般的にインサイドの選手といえば高身長の選手の役割とされているわけです。

しかし、重田監督はその考えに大きな落とし穴があると同時に、低身長しかいないチームでも、勝てる術があると仰います。

超おすすめLINE友だち登録で、今なら最先端の技術”を知るトップシューティングコーチである今倉定男氏のDVD教材が今なら半額。

友だち追加