menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 今倉理論を観る前に心掛けたいこと
  2. 【レビュー4】ドリブルからシュートに移行しやすい事もメリットの1つ【新…
  3. 【バスケ】二兎追って2頭を得れる【今倉理論】
  4. 【レビュー3】3Pシュートを高い確率で決める為の術だといえます。【新作…
  5. 【レビュー2】シュートに対する新しい考え方だけではありません【新作教材…
  6. 【武学籠球】相手を抜くタイミングとは?
  7. 【新作教材】ワンハンドシュートの利点【レビュー1】
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】作ってきたこれまでと作ら…
  9. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】「ST」が多いプレーヤー…
  10. 【バスケ】シュートレンジが最大「約3m広がり」 確率が「2倍アップ」…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【武学籠球】無意識反射を無くす重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは!
最近、バスケ仲間と1on1ばかりしている坂口慎です。

先日はその1on1を「裸足」でやろうと思い、仲間と裸足で子供のようにやっていました。

子供のようにと言っても、僕たちにはちゃんとした「目的」がありました。

それは「無意識反射をなくす」ということです。

ここ最近のメルマガでは「無意識にやっていることを意識する」ことをお話していましたが、今回はバスケの中、特にDFのときに僕たちがやってしまいやすい「無意識反射」をなくすこと、もしくは「無意識反射」をしていないかのチェックとして裸足でやりました。

「無意識反射」とは簡単な例を挙げると、誰かにお腹に向かってパンチするフリをしてもらったとしたら無意識にお腹に力を入れて、お腹を守ろうとしますよね?

それが「無意識反射」です。

この「無意識反射」は、一見パンチからお腹を守ってくれるなど、危険から身を護るために行ってくれている「いい反射」と思われるかもしれませんが、実際は全くの逆で、僕たちをより危険にさらすことになります。

先ほどのパンチで言えば、実は筋肉でグッと固めたとしても、僕ら武術家は身体の中に通るパンチが打てるので、筋肉で表面だけ固めてしまっても全く意味がありません。

むしろエネルギーというのは硬いところに入っていきやすいので、よりパンチの力が身体の中に入っていきます。

実際に固めた状態で稽古仲間にパンチされると悶絶します…

ではバスケのDFにおいてはどんなときに「無意識反射」が起こっているかというと、

相手の動きに対して、グッと足を踏ん張って、反応しているときです。

こちらも、一見「無意識反射」のお陰で相手についていけている

と思うかもしれませんが、これも自分を危険に追い込むこととなります。

相手が自分より弱い相手だったらいいかもしれませんが、うまい選手は相手が踏ん張って力を溜める、その一瞬を逃しません。

自分が踏ん張れば踏ん張る動きをすればするほど、うまい選手にとってはいくらでも抜くチャンスがあるということになります。

また、踏ん張って動き続けるので、筋肉も疲れやすいでしょうし、その分体力が必要になってきます。

そしてDFフットワークに多くの時間を割くことに…

そういう「無意識反射」を無くすために、僕たちは「裸足」でやっていました。

もし、「裸足」で踏ん張る動きをしていると、母指球あたりが摩擦で熱くなるので、そうなってしまったら「無意識反射」が起きている証拠となります。

最悪水膨れになるのでちょっと危険を伴いますが、とてもいい方法です。

僕は常に効率のいい動きを求めてきたので、普段と変わらない早さで動くことができ、足の裏もほとんど熱くなりません。

よくアスリートでも「子供のころに裸足で外で遊んでいた」なんて話を良く聞きますが、小さいころに裸足で動くことで踏ん張る動きではなく、「より効率良く動く身体」ができあがっていたのだと思います。

また足の裏の感覚というのも養われるでしょう。

リスクもありますが足の裏と相談しながら、「裸足バスケ」をしてみてはいかがでしょうか?

「無意識反射」がなくなればあなたの動きはスムーズになっていき、DF力が向上していくでしょう。

では今日も読んでいただきありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/mm/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/mm/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】

  2. 【片岡編集長のレポート⑥】Off Ball Screenを駆使し…

  3. 【片岡編集長のプレイブック】戦術11 Diamond game6…

  4. 【シュート】ゴールがなくてもシュートが上手くなる方法?【バスケ】…

  5. 【片岡編集長のレポート②】ドライブインに対するインサイド選手の合…

  6. マンツーマンで最も大切なディフェンス指導とは…?

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。慎です。今回は先日リアルスタイルさんからリリースされた「ナチュ…
  2. 今回は、諸外国のシュートフォーム事情について考えてみたい。確かな証拠があ…
  3. 今回ご紹介している今倉コーチのシュート理論は飛距離が伸び、シュート成功率がアップするだけでは…

おすすめ記事

  1. 今倉理論を観る前に心掛けたいこと
  2. 【レビュー4】ドリブルからシュートに移行しやすい事もメリットの1つ【新着情報】
  3. 【バスケ】二兎追って2頭を得れる【今倉理論】
ページ上部へ戻る