【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その6

スキルアップ チーム作り トレーニング メンタル 指導法 指導者 梅原淳 育成法

※前号は文字数が通常の倍ほどになってしまいました。具体的な規定は無いのですが、携帯画面で読まれている方もいると思うので配慮した字数を心掛けています。ただ内容が深まっていけば、やはり長文となってしまうことも避けられません。私たちの大切な日々の問題を、どうぞ共に考えていただければ幸いです。このコメントも前号に載せようと思いましたが、さらに長くなるため控え、本号の文頭と致しました。

▼本当の自分の人生

目立つとか自己中心ということではなく、自分の言葉を持つために「その他大勢」「その中の一人」から脱することを子どもたちにアドバイスしている。

自分の言葉を持つことの真意は、自分の人生を自分で歩くということである。自らの言葉で語り、自分の判断で行動し、正々堂々とオリジナルな個性を発揮することで人生は楽しくなる。

それがないと楽しくないばかりか、社会に出た後にきっと困ることになるだろう。

行き詰まったときに道を拓ける人間と、そのまま為す術なく漂い続けるしかない人間がいる。子どもの頃から自分の足で歩く強さを身につけてきた者は、人生の問題や目標をクリアできると思う。

たしかな自分の言葉、考え、行動を持っていないと、外の誰か何かの模倣をすることでしか自分の人生をつくれない。それは本当の自分の人生なのか。

▼本当の勉強

学力偏差値の高い選手たちであるが、解っている風を装う行動が以前から気になっていた。真面目に人の指示に従いよく頑張るのだが、ただそれだけでいったい何が進学校だと言えるか。

実は話を理解していないし、なぜ理解していないかと言えばもちろん聞いていないからだ。聞いたとしてもそれを自分の頭の中で整理していない。だから自分なりの解釈が成されていない。

うろ覚えであるから質問の回答も「さも解っていそうな雰囲気」を出すしかない。目の前の設問の答えを探すことだけ、その正解を得るために単語や計算方法を暗記するだけの勉強だとこうなってしまう。

本当はそこから日々に起こる様々な物事に活かすのが最も大事なことだ。

知識は持っているためではなく活かすために必要なのだから、学校のペーバーテストで良い点数を取るところで終わらず、活用するまでの理解度が本当の意味での勉強と言える。

暗記して問題を解くだけの事をしていると、物事の本当の理解・整理はできなくなってしまい、結果この選手たちのような状況が起こってしまうのだ。

▼リテラシー

得た情報や方法などを、自分の日常のあらゆる事に活用する力を備えてはじめて勉強したことの意義が得られる。じつは本連載を執筆している最中にもこの学校を訪問しており、リテラシーについて少し話をした。

活用する事を知らなければ正しい知識も要らない、だから聞かなくても良い。あとはもう知っていそうな雰囲気を出すだけ、声を出して元気に練習すれば精力的で漸進的に“やってる感”が作られる。

間違った自己満足や自己陶酔は、リテラシーとは対極にある。そこから脱却するために、私たちは今の自分たちの真逆にあるものを身につけようと、大胆にも大きく動き出した。

▼本当の目的

私のトレーニングの時間ではメニュー消化的なやり方はしない。何回、何セット、何分、何kg・・・・それらはただ目安でありノルマだ。

できないものをできるようにしたいのであって、目標達成が根底にないのであれば行う意味は持てない。本数や重さや時間といったことは負荷であり、本当の目的や目標はそこにはない

いまはどんな能力をつけることをしているのか、どんな運動を覚えようとしているのか、真ん中のテーマがありそれをマスターするための繰り返しを私たちはしているのである。

ジャンプの能力を高めよう、走るスピードを上げよう、ボディ・コンタクトのスキルを磨こう、足のステップ・テクニックを沢山身につけよう、そういった本来の目的がある。

そのために練習方法は様々あるが、それをこなすこと終わらせることが先行してはいけない。目の前のものだけに囚われることを止めさせなくてはいけない。

すぐに忘れてしまって量的なことで満足している自分がいる。それを自己修正できるようにするために、私たちは選手自身でつくる練習を始める事にした。

ここから、さらに次号へ進めよう。

(了)

 

このメルマガを通してあなたからの質問をお待ちしています

今の取り組みに疑問や苦労があり、ヒントやきっかけを持ちたいと悩んでいる人、
今の自分と違う角度の発想や見方を知りたいと、勉強意欲を湧かせている人など、
動きづくりや体づくりについて、活路を見出したいものがあればぜひ質問をお寄せください。

トレーニングメソッド、教育、子育て、メンタル、社会時事など、あなたの知りたい事柄について、遠慮なくお伝えください。

▼宛先
・Eメール:info@basketball-school.jp

・TEL:0120-242-007 (担当:平沼)
・FAX:0120-242-215

▼募集要項
1)氏名  ※フルネーム/ペンネーム/イニシャル/匿名 などの指定があればお伝えください

2)性別
3)年齢
4)お住まいの地域(都道府県)
5)内容

▼内容
今の状況
②自分が取り組んでいること
③改善・上達したい部分
④これまでのプロセス・経緯

どうぞ自由なテーマでお寄せください。たくさんのご意見・ご質問をお待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます