menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【ドリブル】上手くなる方法と上手くならない方法の違い
  2. 【上達】ディフェンスが上手な選手が行っている事とは…?【1つ目】
  3. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方
  4. 【バスケ上達】ダウンスクリーンで簡単で得点を奪う方法【動画】
  5. 【バスケ上達動画】プレーの質を向上させるための「ジョイント」とは?
  6. 【バスケ】何度も連続してオフェンスを行うフォーメーション【フレックス】…
  7. 【バスケ上達法】ディフェンスに「嫌だな・・」と思わせる【合わせる方法】…
  8. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
  9. ローポストでの面取りについて
  10. 【戦術】カンタンに得点を取れる戦術の紹介【バスケ】
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【バスケ上達法】ディフェンスに「嫌だな・・」と思わせる【合わせる方法】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

インサイドプレイヤーの
得点は2種類あると考えます。

一つ目はセンタープレーを用いて
自ら得点を奪う選手です。

こういった選手は
インサイドを制圧するほど
パワフルなので、

ディフェンスしている場合は
厄介な選手です。

しかし、上記よりも
もっと厄介な選手がいます。

それがアウトサイドのドライブに
「合わせてくる選手」です。

こういった選手をマークしても
ゴリゴリと得点を奪いにくる
タイプではないため

つい、ヘルプディフェンスに
いってしまいがちですが、

パスを受けて簡単に得点を
許してしまいます。

こういった選手はディフェンスをしていて
本当に厄介な選手です。

ボールを持って攻めてこないので
余計にディフェンスしずらいですね。

ただ、自チームにいた場合は
上手くオフェンスの流れを作りだせる選手
だと考えています。

しかし、この合わせる技術は
少し難しい技術でもあります。

なぜなら、動き出す
「タイミング」が合わなければ
厄介な選手にもなれず、流れも作りだせないからです。

では、どのようにして
合わせればいいのか?

名古屋経済大学のバスケットボール監督である
重田先生はこのように指導されています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】初心者でも簡単に得点を取るための方法を公開します【オフ…

  2. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方

  3. 【バスケ】絶対に得点を取られる「セーフティーの位置取り」とは…?…

  4. 【保護者】ミニバス選手のやる気がないことに悩んでいます…【指導者…

  5. アーリーオフェンスマニュアルについてご質問いただきました。

  6. 【オフェンス戦術】ピックアンドロールを巧く行えない理由

バスケット無料動画

ピックアップ記事

  1. バスケットボールは野球などの道具を使ってボールをコントロールする競技ではなく自身の身体でボー…
  2. ディフェンスは重要な技術の一つです。なぜなら、調子の波に左右されず練習すればするほど上達…
  3. アウトサイドプレイヤーでよくあるのが45度のディナイが厳しくてボールをもらえないことです。…

おすすめ記事

  1. 【ドリブル】上手くなる方法と上手くならない方法の違い
  2. 【上達】ディフェンスが上手な選手が行っている事とは…?【1つ目】
  3. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方
ページ上部へ戻る