menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  3. 【片岡編集長のレポート⑪】『buy time(時間を奪う)』・『Bur…
  4. 【星澤理論】一般校が取り入れるべき、オフェンス戦術とは…?
  5. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすこ…
  6. 【片岡編集長のレポート⑩】フルコートディフェンスの精度を高めるための方…
  7. 保護中: 【トレーニングレポート】3代目でようやく手にできた強化への足…
  8. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】全身運動ができないバスケ…
  9. 【片岡編集長のレポート⑨】Buy Time(時間を奪う)ということを軸…
  10. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】「慣習的にやるウォームア…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【保護者】ミニバス選手のやる気がないことに悩んでいます…【指導者】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

【質問】

バスケットボールをやっている子供のことですが、

それなりに技術はあるのに積極性に欠け、

パス回しの中に入って行かず、リバウンドにもたまにしか飛ばす…

やる気がない…?というわけではないと思うのですが、

何かメンタル面に良い物はありませんか?

 

【答え】

ご質問ありがとうございます。

いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

 

現在、お子さんは何年生でしょうか?

 

私も色んな選手を見てきましたが

スキルがあっても積極性に欠けている選手は

多く見られます。

 

決して、それがダメというわけではなく

問題は「なぜ、そうなるのか?」という部分であると考えます。

 

例えば、技術はあっても

そのプレーに自信がない子供たちもいます。

 

また、バスケを楽しむというより

監督やコーチに怒られないように“それなり”に

プレーしている子供たちもいます。

 

しかし、先程も申し上げましたが

こういった選手たちはプレーの積極性が見られず

とても、もったいないプレーをしてしまいます。

 

子供たちは夢中になると積極的に

競技に取り組みます。

 

それはバスケ以外でも同じことが言えます。

 

まずは、お子さんに「プレーの悩み」を聞いてみてあげて下さい。

 

もしかすると、とてもカンタンなことでも

お子さんの中では大きな問題に直面しているかもしれません。

 

悩みを聞いてあげて、その悩みを一緒に解決してあげてください。

 

決して、すぐに答えを出してはいけません。

 

一緒に考えてあげることが重要です。

 

新チームに切り替わったこの時期には

ミーティングを増やすことも一つだと思います。

 

選手たちが何を考え、何に悩みを抱えているのか?

 

指導者の方はこれらを「知ること」が重要です。

 

知らなければ何も解決案を出してあげられませんからね。

 

また、プレーについて悩みがない場合は

試合(または練習)での目標を決めてあげてください。

 

もちろん、設定する目標は選手のレベルに合わせます。

 

例えば、試合中に3本シュートを決める!や

アシストを1本決めるなどの目標を決めてあげてください。

 

目標を決めてあげることで、お子さんは

“がむしゃら”にその目標を達成しようとします。

 

ただし、あくまでも達成できる範囲の

目標を設定してあげてください。

 

目標を達成することで、成功体験(達成感)が生まれます。

 

この達成感は選手を一回り大きくする

一つの欠かせない材料です。

 

この成功体験はお子さんの自信につながります。

その自信がお子さんの積極性につながるはずです。

 

お子さんにとって親御さんは誰よりも信頼できる

最高のコーチです。

 

指導者が教えてあげられるのは

何もプレーだけではありません。

 

選手が大きく成長するのにテクニックだけでなく

“気持ち”を成長させてあげてください。

 

もちろん、プレー面での悩みがあれば

何なりとご連絡くださいませ。

 

私でよければ、喜んでご相談をお受けさせていただきます。

 

日々の指導、いつもお疲れ様です。

応援しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【試合で外さないための練習法】クイックシューティングドリルとは……

  2. 【バスケ動画】ディフェンスが苦手な選手が行う動き方

  3. 【バスケ】何度も連続してオフェンスを行うフォーメーション【フレッ…

  4. 保護中: 今の日本の子供たちに、運動する力を自ら磨き伸ばす力を蘇…

  5. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法

  6. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽…

バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 愛知県を舞台にインターハイが白熱して開催されていた一方、同時期、U-18男子日本代表チームはFIBA…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. 長身選手を数多く持つチームに対抗すべく、前線からのプレッシャーディフェンスに活路を見出されているチー…

おすすめ記事

  1. 【片岡編集長のレポート⑫】トランジションディフェンスの有効性について
  2. 保護中: コーチは教えるために学び、その使命は選手の成長に力を尽くすことにある その2
  3. 【片岡編集長のレポート⑪】『buy time(時間を奪う)』・『Burning time(時間を燃やす、消費させる)』事で、優位なゲーム展開に持ちこむ
ページ上部へ戻る