身に付ければ上達するバスケットの基礎とは…?

移動用

From バスケットボール事務局
To  日々指導に励むあなたへ

 

あなたのチームには今年、有望な新人は入部しましたか?

毎年、このシーズンになると、
「今年は、どんな新人が入ってくるだろう」と、期待が高まりますよね。

背の高い新人がいれば、
「あの選手は、センターに育てようか…」

足が速い新人がいれば、
「ポイントガードが向いているかもしれない…」

など、「彼らで、どんなチームが作れるだろうか」と、
考えるだけでワクワクします。

入部するのは、バスケット初心者や未経験者がほとんどだと思いますが、
目をキラキラと輝かせながら、体育館へ入ってくる新入部員の姿を見ると、

☑ 上手くなってほしい
☑ 強いチームに育てたい
☑ 学校生活を充実させてあげたい
☑ もっと、バスケットを好きになってほしい
☑ 一緒に試合に勝つ喜びを分かちあいたい

など、心からこう思うのではないでしょうか。

バスケットを通じて、人間的にも大きく成長してくれたのなら、
指導者として、これほど嬉しいことはありません。

しかし、あなたが選手たちを指導できる時間は
3年間と限られた時間しかありません。

その短い時間の中で…

・オフェンス技術

・ディフェンス技術

・チームプレー

を徹底的に指導しなければなりません。

しかも、上位校のように常に体育館があるわけでもない
練習環境が悪いというハンデを背負ってです。

その中でも、初めに指導する技術が
「基礎技術=ファンダメンタル」です。

基礎は全ての技術の土台となるテクニックであり
新しく入部した選手たちへ初めに覚えてもらいたい技術です。

この基礎技術をしっかりと身に付けているか、いないかで
その後の技術の差に大きく関係してくることは、あなたもご存じだと思います。

 

ティーザーページ8

 

基礎練習は、
「つまらない」「めんどくさい」「できて当然の技術」

または、

「基礎技術を学んでも劇的に上達しないから…」

と軽視されがちです。

もちろん指導者であるあなたは、必死に
基礎技術を教えたいが、練習環境が悪い

または、インターハイ予選が目前に迫ったこの時期に
基礎技術に時間をかけられないと感じているはずです。
しかし、「基礎技術」こそ、選手へ指導すべき技術ノウハウであり
身に付けると、身に付けさせられない選手では
とても大きな差が開くほど、とても重要な指導なのです。
プロや上位校の指導者は、この基礎技術を
徹底的に行います。

しかし…練習環境の悪いあなたのチームにとっては
時間を割くことが難しいことも事実です。

では、その「基礎=ファンダメンタル」を限られた時間でも
みっちり指導でき、短期間で選手を上達させられるなら?

それこそが本当の基礎であり
上達させられる技術ノウハウが
本当に選手へ教えなければならない技術です。

「そんな方法は、どの書籍を探してもない」
「基本ばかりを教えている時間はない…」

このように思われているかもしれません。

しかし、基礎技術はあなたのチームを劇的に上達させるための
“魔法のような上達法”をご紹介します。

限られた時間でも、選手を短期間で上達させられる
“魔法のような上達法”とは、どういった指導法なのか…?

次回に続く。

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます