新入生に指導すべき、9種類の【ボールポジション】とは?

移動用


From バスケットボール事務局

 
4月に入り、早くも半月が経過しましたね。

 

早い!汗

 

歳を取れほど、月日が過ぎるのは
こんなにも早いものなんだと痛感させられます。

 

これは選手を指導するの時も同じだと思います。

 

今月入学してきた1年生が3年生になり、
引退するまで約2年半ありますが、
長いようで、とても短いですよね。

 

インターハイ予選に向けて、
上級生たちの練習もラストスパートを迎える
この時期ですから、新入生たちの練習も

 

また、何から指導するればいいのか
悩まれる時期かもしれません。

 

シュート、ドリブル、パスなどのオフェンス技術も
大切ですが、その前にもっと大切な基礎があります。

 

それが「ボールポジション」です。

 

まずはコチラの動画をご覧ください。

 

ボールポジションの中でも、特に「トリプルスレッド」は

そのあとのオフェンス技術に直結する構えですよね。

 

もちろん、この連結部分が、正しく行えないと

そのあとのオフェンススキルも行えません。

 

オフェンススキルを上達させるために

まずは「ボールポジション」を指導してみてください。

 

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます