公立校の選手を全国レベルにする指導法

移動用

From  バスケットボール事務局  

 

・シュートが入らない

(まっすぐ飛ばない、ボールが回転しない

 リングまで届かない、ディフェンスに詰められて打てない)

 

・イージーシュートのレイアップを外す

(左手が苦手、足運びがうまくできない、

 ボードにうまく当てられない、ブロックされる)

 

・リバウンドシュートを決められない

 (打点が低い、ボールを下してカットされる)

 

もしも、あなたが指導する選手が

上記のような悩みを抱えられているなら

今回の指導法は見逃せません。

 

なぜなら、今回公開するバスケットボール上達法は

能力や身体的に恵まれている、

いわゆる「スーパースター」と呼ばれる選手でなくとも

シュートが面白いように試合で入るようになります。

 

なぜなら、今回の練習法が

決して、恵まれていない練習環境の公立女子中学バスケ部を

全国大会へ7度も導いている、

 

『ミニバス経験のない選手でも
全国区のレベルに育てられる指導法』だからです。

 

そのとんでもないバスケットボール指導理論は

たった一人の“ど素人指導者”だった、講師の方が見出されたのです。

 

————————————————————

一般の公立校を全国へ導くベテラン指導者

松本俊秀(まつもととしひで)

 

 

愛媛県バスケットボール協会 中学部 普及強化委員

えひめ国体「ターゲットエイジ選手」競技力向上スタッフ

 

バスケットボール指導歴24年。バスケットの競技経験がない状況で女子バスケット部の顧問を任される。松本先生の独自の指導法は優れた実績を出し続けており、スーパースターのいない、一般の公立校バスケット部を育て、14年間で7回も全国大会へ導く。現在は、愛媛県バスケットボール協会中学部の普及強化委員、えひめ国体「ターゲットエイジ選手」競技力向上スタッフを務めている。  

 

【メディア掲載】

・中学バスケットボール

・バスケットボールクリニック(練習メニュー紹介)

 

【表彰】

・文部科学大臣優秀教員表彰(部活動)

————————————————————

 

松本先生は学生時代、他のスポーツをされており

当時バスケットボールのことは、何一つとして知りませんでした。

 

そんな松本先生が、なぜ全国大会へ

チームを導くことができたのか…?

 

 

指導の既成概念にとらわれない、

「まったく新しい指導法」とは…?

 

なぜ、地区大会一回戦負けの弱かったチームが

県大会で優勝するまでに成長できたのか?

 

それは徹底された、他とは違う指導法にありました。

 

その答えを知りたく、松本先生にインタビューしてきました。

 

 

 

 

 

 

release

超おすすめ今だけ!友だちになるだけでプロの指導法を自宅で、しかも半額で学べます