menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】プランク(肘立て)がきつい人の体幹トレーニング
  2. 坂口慎の【武学籠球】学校と部活のバランス
  3. 【バスケ】ドリブルが上手くなる…初心者向けの基礎ハンドリング
  4. 【バスケ】簡単なのに効果抜群!身体能力を鍛える体幹トレーニング
  5. 【バスケ】センターだけじゃない!ハイポストからのシュートをマスターしよ…
  6. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.50
  7. 【バスケ】家でできる肩回りのトレーニング2 三角筋
  8. 【バスケ】家でできる肩回りのトレーニング1
  9. 【バスケ】これをやればトレーニングの効果が上がります~トレーニングの基…
  10. 【バスケ】初心者のレイアップ練習法は?
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

タグ:戦術

ゾーンプレスは、ディフェンス側から仕掛けることによりオフェンスのミスを誘い、ボールを奪ってからすぐに得点に繋げるディフェンス戦術です。私も経験がありますが、多くのチームがこの術中にハマってしまい短時間で多くの失点をしてしまい、結果負…

今回は、速攻などのチャンス時に起こるパスミスの改善方法について、ご紹介したいと思います。バスケットボールにおける「速攻」とは、ディフェンスリバウンドを取ってから素早い展開で得点を奪うことを言います。劣勢の場面でも、速攻が1本…

ケガという難敵に今、苦慮している。ケガはスポーツ選手にとって致命的だ。それで選手生命を絶たれる場合もある。しかし同時にケガは悪魔の囁きでもある。志や目標が生半可な者はそれを口実に修練を怠る。体にきついことから逃げられ、楽をできるから…

こんにちは!小谷究です。私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めています。また、同大学バスケットボール部を指導しています。このメルマガでは、バスケットボールを分析する方法について一緒に勉強して行きまし…

こんにちは!小谷究です。私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めています。また、同大学バスケットボール部を指導しています。このメルマガでは、バスケットボールを分析する方法について一緒に勉強して行きまし…

直近の2記事では、On ball ScreenのDFでDropを選択した際のDFの攻防を紹介していきました。スクリナーがPOPをするかROLL(DIVE)をするかという要素が一つ、もう一つはオフェンス側のスペーシング、各選手の特性な…

前回に引き続き、もう少しだけトルコ代表チームのオフェンスをベースとして考えていきたいと思います。今回は、上記テーマを踏まえ、導入編として男子日本代表チームのオフェンスを取り上げます。下記のコンセプトをベースとする事で、次週で…

ワールドカップも最終局面を迎えました。本稿制作の前日には、フランス代表がアメリカ代表に勝利し、準決勝への進出を決めています。本来であれば、ここでフランス代表のトピックスを扱えるのがベストなのかもしれませんが、引き続き、トルコ…

前回の記事では、On ball Screenに対する守り方の一案として、スクリナーのDF側の「DROP」、ボールマンDF側の「Chase」の組み合わせ、及び、選手に対してコーチングをする際に重要と思われる箇所について、プロコーチの事例を踏ま…

今回も、男子代表チームがワールドカップで対戦するトルコ代表のプレーを扱います。サイズがあり、インサイドでも力強いプレーをするインサイド選手、長身でオールラウンダーが揃うウィング陣が非常に強烈なチームです。特に、Cedi Os…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 「基礎トレーニングをしたいけど何をしたらいいのか分からない」「体幹トレー…
  2. みなさん、こんにちは。慎です。前回は「目的において大切な…
  3. あなたは、ドリブルを上手くしてあげたいけれど、ボールが手に付かなくてすぐどこかへ飛んで行って…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】プランク(肘立て)がきつい人の体幹トレーニング
  2. 坂口慎の【武学籠球】学校と部活のバランス
  3. 【バスケ】ドリブルが上手くなる…初心者向けの基礎ハンドリング
ページ上部へ戻る