menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.53
  5. 【バスケ】これを使えば1対1が格段にやりやすくなる!「ミート」とは
  6. 【バスケ】1対1のディフェンス時にどこを見るのがいいのか
  7. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  8. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52
  10. 【バスケ】キャッチが苦手な子のための簡単トレーニング
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

タグ:メンタルトレーニング

物事を成熟させていくためには、自分で道をつくる力、塞がれている扉をこじ開ける力が必要となる。それができるのは幼い頃から学ぶ訓練をしてきた者だけである。興味を持ったことについて熱中し、真剣になり、もっと良いものにしようと意欲的に取り組…

あなたはこれまで本をどれくらい読んで来られただろうか。ご自身の生活の中で、読書をするという行為は馴染みのあるものか、それとも滅多に無い特別なものか。不肖私はトレーニングコーチという立場において、まるで教師や親であるかのように子どもた…

※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前の出来事を執筆した記事となります。今日は余話だと思って聞いてください。でも私たちのこれからにとってとても大切な話です。ある学校で雨上がりの放課…

※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前の出来事を執筆した記事となります。以下の写真は、先日お邪魔していた石川県金沢市にて、学校の廊下に記してあったものです。2番目の…

今回ご紹介したチームと選手の話というのは特別なものではない。どこにでも誰にでも起こりうる、私たちの日常の姿だと思う。ただし彼らがしてきたこと、今も努力している自己研磨という自分で考え行う練習は、他に見ることはできない希有なものだ。…

みなさん、こんにちは。慎です。最近、指導者の方々と交流することが多いのですが、その場で「教育」と「指導」のバランスについて話題が上がることが多々あります。教育と指導の違いについては以前お話しましたが、それを理解はしているが、…

体力トレーニングとは単なる筋肉の追い込みではなく、新たな運動感覚、運動技能を身に携えて、そこからパフォーマンスを発達させることに真の目的がある。少なからず私の行うトレーニングとはそうである。わけもわからずただキツいこと辛いこ…

前回の記事はコチラ↓http://basketball-school.jp/wp/skill_up/2455.html(承前)自分で自分を伸ばすことを知らないし出来ない子どもたちは、観察したり調べ…

※前回の記事はこちら↓http://basketball-school.jp/wp/skill_up/2453.html(承前)私の教える体力トレーニングでは、自分の體と向き合い話し合うことをする。どんな体勢を取るの…

前回の記事はコチラ↓http://basketball-school.jp/wp/skill_up/2449.html日々の練習は探究でありたい。部活動の目的は競技力の向上、競技成績の向上であるから、そう…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。&n…
  2. バスケットボールにおいて、レイアップシュートというのは決して無視できないシュートです。速攻で…
  3. 前回、ミートの種類と練習方法についてご紹介しました。1対1の成功率やチー…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
ページ上部へ戻る