menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.42
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その8
  3. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その7
  4. 【バスケ】手のひらのどこにボールを置く?【シュート】
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その6
  6. 【バスケ】ゴールに正対しろ!と指導すると精度が下がる理由がコレ↓【シュ…
  7. 【坂口慎の武学籠球】教育と指導のバランス
  8. 【自宅トレ】新年度で他チームに差をつける体力トレーニング
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その5
  10. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その4
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

タグ:ディフェンス

あなたは脚を細かく刻めますか?一歩で大きく移動できるダイナミックな動作というのは魅力です。でもそれと、細かいステップが踏めないからいつも大きな一歩になってしまうことは違いますね。素早く繊細な動作を行うために、俊敏に足を動かし…

「オフェンス練習は楽しいけど、ディフェンスの練習はキツイからちょっと…」「正直、どこまで腰を下げれば、フットワークが速くなるのかわからない…」バスケットボールにおいて、相手チームのオフェンス最小限に止める…

本物の力を手に入れるためには、何事でも自分で考えることが大切です。見て聞いてやってみてと、自分で探ることをして道をつけることで真の能力が手に入ります。私の発信はあまり多くを語りません。一つには今申し上げたあなた自身の情報の活…

点が線になり、線が面になる。人間の體とは奥が深く、それでいてとても分かりやすいシンプルさがあります。運動も多種多様な動作の組み合わせではなく、ひとつの繋がったものとして捉えたときに目の前の世界が突如として広がることがあります。…

人というものは周囲に馴染む生き物です。学校全体でスポーツに力を入れているところは、どの部も互いに刺激し合って自然と盛り上がっていきます。勉強でもそうですね。その反対の落ち込みもまた同様にして、全体へと広がっていきます。環境によってや…

みなさん、こんにちは。先日、埼玉県熊谷市で「武学籠球クリニック」を開催してきました。午前は人生において非常に重要な「志」について。午後は体育館に移動して「武学×バスケ」についてやっていきました。今日は…

先日、DVD教材でも講師を務めていただいている星澤純一先生のレッスン会に参加してきました!そのレッスン会の模様を撮影いただく許可もいただいたので、あなたにもシェアさせていただきますね!初回となる今回はディフェンスの「姿勢」に…

テスト期間はだいたい1週間前からクラブ活動を休みにしますね。これは日本の中学高校では一般的かと思います。2週間ほどチーム鍛練が無くなりますので、体力・技術の落ち込みが心配されます。多少の休みであればかえってリフレッシュされて、テスト…

みなさん、あけましておめでとうございます。慎です。2019年が終わり、2020年となりましたがみなさんにとって2019年はどんな年でしたでしょうか?また、2020年はどんな年にしたいでしょうか?僕にと…

私は切り返しの力をつけるために、今回の動画のようなステップ・ターンの動きをよく練習します。この(株)リアルスタイルから発行されている登録制レポートでも、度々そのテーマでトレーニング・スキルを公開してきました。今回は切り返し力…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. あなたは脚を細かく刻めますか?一歩で大きく移動できるダイナミックな動作というのは魅力です。で…
  2. 今回ご紹介したチームと選手の話というのは特別なものではない。どこにでも誰にでも起こりうる、私たちの日…
  3. 学力偏差値の高い子らは、何でも真面目にやれるし頑張れる。知識も豊富だ。しかしその良さを活用することを…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.42
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その8
  3. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ある進学校の自立への歩み その7
ページ上部へ戻る