menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その3
  2. 【坂口慎の武学籠球】ボールをほとんど触らないクリニック
  3. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その2
  4. 【バスケ】ドリブル指導の「コツ」について【動画】
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  6. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  7. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?…
  8. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その1
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.32
  10. 坂口慎の【武学籠球】克己復礼・2年ぶりの試合
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

タグ:シューティング

みなさん、こんにちは。坂口慎です。これまで数々の変なチャレンジをしてきた僕ですが、ずっとそんなことをしていてもメインの基本的なシュートをしっかりやらないと伸びるものも伸びていかないので今回は基本的なことをやってみました。…

みなさん、こんにちは。慎です。最近いろんなチャレンジの中で「逆のことをやってみる」ことにはまっていますが、今回は誰しもがやったことがあるであろう、「バックワードシュート」をやってみた考察です。バックワード…

みなさん、こんにちは。最近、いろんな思い付きから自分の可能性を探求している坂口慎です。メルマガでも書かせていただいた・ハーフからのシュート・Harden選手のワンレッグ・右手でのシュートなどなど、…

「外れるシュートの大半は 「横ズレ」が原因だ」と今倉コーチは仰います。その横ズレは様々な原因を引き起こすと仰います。その中でもボールの持ち方は、重要なチェックポイントの1つです。あなた、もしくは、あなたの選手はボール…

みなさん、こんにちは。坂口慎です。先日ふとした思い付きから「右でシュートを打ってみよう」と思い、人生で初めて右手でシュートを打ってみました。今回はその考察と利き手を変えるときに大事な考え方について書いていこう…

本日、お客様からお電話をいただきました。ご質問内容は選手たちのシュートがどうしても、「ズレてしまう」。この外れ方って実は、あまり良い外れ方とは言えないんです。なぜなら、ほとんどのシュートは、「縦」…

最近、シュートのタッチがとても良いんです。・下半身(脚)が使えてないな…・アクションがオーバーにできていないな…・もう少し連動を滑らかにしたいな…と、少しずつエラーも感じ取れるようにもなってきました。…

みなさん、こんにちは。坂口慎です。最近SNSなどでHarden選手の「片脚ステップバックシュート」が話題となっていますよね。練習だけでなく、ゲームの中でもHarden選手がやっており、来シーズンは試合でも使うのではないかと言…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. かくしてスウェットを着てコートの脇へ外れていたケガ人たちを中へ戻し、半袖短パンになって全員参加による…
  2. みなさん、こんにちは。先日、埼玉県熊谷市で「武学籠球クリニック」を開催してきました。…
  3. ケガにも色々なものがある。重度軽度の違いがあれば、受傷部位によっても状況は異なる。より深く考えていく…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その3
  2. 【坂口慎の武学籠球】ボールをほとんど触らないクリニック
  3. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その2
ページ上部へ戻る