オフェンスに関する記事一覧


オフェンス シュート スキルアップ 指導法 練習メニュー 育成法

小学6年生でも、リング下からのシュートで落とす選手はいます。なぜなんでしょうか。能力の問題?ミニバスだから?違います。その原因は、○○○〇をかけていないからです。

オフェンス スキルアップ トレーニング ドリブル 育成法

初心者と上級者のドリブルの違いって分かりますか?キレ・スピード・テクニック。色々なことが考えられますが、私は手から離れているかどうかだと思います。手から離れたドリブルをしていると、当然ながらボールを取られやすいです。では、どうすれば手から離れないのか。それは、ドリブルの強さです。

オフェンス チーム作り チーム戦術 ディフェンス バスケ用語 練習メニュー

”マンツーマン”。バスケをしていると、必ずと言っていいほど聞く言葉です。さらに、ここ最近は世界に通用する選手を輩出するために、”マンツーマン”を推進するようにもなってきています。

オフェンス スキルアップ チーム作り チーム戦術 ディフェンス バスケ用語 育成法

バスケでは、よく「仕掛ける」という言葉が使われます。これは、用語辞典にはあまり記載はされていませんが、練習や試合などの現場で使われています。「仕掛ける」は、オフェンス時でもディフェンス時でも使われます。今回は、「仕掛ける」ことの利点や注意点についてお話します。

オフェンス スキルアップ チーム戦術 ディフェンス バスケ用語 育成法

”ピック・アンド・ロール”、”ピックアップゲーム”という言葉を聞いたことはありますか?バスケをしていたら、聞く機会もあると思います。聞かなくても、自然とプレーをしていることもあるでしょう。実は、この”ピック”という用語は、オフェンスにもディフェンスにも当てはまる言葉で、色々なプレーに関わる言葉です。

オフェンス スキルアップ トレーニング バスケ用語 パス 育成法

一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、バスケにもサッカー同様に”アシスト”という記録があります。内容はサッカーと同じで、得点を決めた選手にパスを出すことです。シュートを打たない選手でも、アシストが上手い選手は沢山います。

オフェンス チーム戦術 トレーニング バスケ用語 指導法

どうすれば得点を簡単に取れるでしょうか。一番理想なのは、相手DFに邪魔をされないことだと思います。しかし、完全に邪魔をされないことは殆どあり得ません。ですが、オフェンス時の人数アドバンテージを作る事はできます。それをするために、”アウトナンバー”を紹介します。

オフェンス スキルアップ トレーニング ドリブル バスケ用語 指導法 練習メニュー

「破る」。一見すると、紙を破るという使い方をされる言葉を想像しますが、もちろん違います。もしかすると、バスケを指導している指導者や実際にプレーしている選手の中で、意味を勘違いしている方がいるかもしれません。今回は、「破る」というバスケ用語についてお話します。

オフェンス スキルアップ ドリブル バスケ用語 指導法

「ドライブ」は、バスケ用語の中では基礎になります。プレーとしても、基礎のプレーになります。今回は、そんな「ドライブ」についてお話します。

オフェンス シュート スキルアップ トレーニング 指導法

バスケ経験があるだけで指導を任されたが、自身が経験あるポジションしか指導できない。これは、よくあることだと思います。そこで、今回はセンターのローポストからのターンを紹介します。