menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 坂口慎の【武学籠球】バスケクリニックなのに寝技をし始める?
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を…
  3. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「eFG%」を導く
  4. 坂口慎の【武学籠球】バスケ歴数ヶ月の武学の先輩がディープスリー?
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.27
  6. 【バスケ】指導者は必見のポストマンディフェンスの「基本」
  7. 【バスケ】横ズレをなくすためのシューティングライン
  8. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「3P%」と「2P%」の…
  9. 【バスケ】一人で行える“効率的”シュート練習法
  10. 【坂口慎の武学籠球】Harden選手の片脚ステップバックシュート
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

【武学籠球】シュートで一番意識したいのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは。

坂口慎です。

先日、今の自分はどのくらいの距離からフォームが崩れずシュートが届くのかと思い、試してみました。

スリーからどんどん離していき、ハーフも難なくクリア。

最後はセンターサークルの反対コート側のラインから。

ここまでが今フォームが崩れず打てる距離でした。

一年前は打ててもハーフコートの2,3歩手前くらいでしたが、そこからどんどん距離が伸びていき、今の状態となりました。

僕はいつも言っているように筋トレはしていないですし、バスケも撮影のときぐらいしかしていません。

それでも飛距離が伸びるということは「誰でもできるな」といつも思っています。

今日はそんな僕の経験から、まずシュートの飛距離を伸ばしたい人に、一番意識してほしいことをお話ししたいと思います。

さて、僕が一番意識してほしいことは、なんだと思いますか?

下半身を使うこと?
手首のスナップ?
思いっきり飛ぶこと?

シュートではいろいろと意識したらいいと言われることはありますが、僕が意識してほしいのはシュート中の動作ではありません。

僕が意識してほしいのは「日ごろの姿勢」です。

・立つとき
・座っているとき
・動いているとき
それぞれの姿勢をまずは自分なりにきれいにすることを意識してください。

「きれいに」と言ってもそれは人それぞれなので、ここで超簡単なチェック法をお伝えします。

それは「肩を横から押してもらう」です。

それである程度しっかりと耐えられるのであれば、まずは合格です。

いろいろ姿勢を変えてみて、一番しっかりと耐えられる姿勢を観つけられるともっといいですね。

そのいい状態を常に意識して生活してみてください。

生活の中にはもちろんバスケも含まれているので、バスケの時も姿勢を意識してみてください。

生活で常に意識していくと普段いかに自分の姿勢が崩れているかが観えてきます。

チェック法をすればわかりますが、姿勢が崩れた状態で横から押してもらうといい姿勢を取ったときよりも耐えられなくなります。

ということは姿勢が崩れた状態で生活していると、常に身体が乱れた状態で過ごすこととなります。

この乱れとは
・筋肉
・左右のバランス
・心
など様々な乱れです。

その乱れからバランスが悪くなった筋肉に疲労が溜まりやすくなったり、その疲労が抜けにくくなったり、メンタル的にも弱くなったりしてしまいます。

良い姿勢が取れていればこういう問題が減っていきますし、逆に身体がどんどんいい状態になっていきます。

チェック法でしっかり耐えられるということは裏を返せば相手をしっかり押せるということでもあるので、シュートに当てはめればボールをしっかり押し出せることでもあります。

そうするとボールにしっかりと力が伝わり、ボールの飛距離が増していくというわけです。

僕がこの姿勢を徹底的に、自分に合ったいい姿勢で意識しています。

そのおかげでどんどん飛距離が伸びたと言っても、過言ではありません。

それぐらい姿勢というのは重要なのです。

姿勢を意識するというのはすごく地味で意識もいつの間にか途切れて、だらけた姿勢になりやすいですが、誰でもできることなのでぜひ意識してみてください。

そのうちいろんな変化が起こってきます。

では今日も読んでいただきありがとうございました。

 

【今週のオススメ教材】

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ バスケットボール事務局 おすすめDVD教材・商品■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナチュラルパーフェクトシューティングシステム
日本人がまだ知らないシュートの常識のウソ
https://rs39.net/c/bk/ckis_1/bl/

 

星澤純一の「マンツーマンディフェンスバイブル」
あなたのマンツーマンディフェンスの常識が変わる?
https://rs39.net/c/bk/ckhj_2/bl/

 

■星澤純一の「超シンプル化シャッフルオフェンス」
もう戦術指導に悩まないでください。

http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/

 

■金田伸夫の「ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」
「先生、番狂わせって本当に起こせるんですね…」

もっと勝ちたい。強くなりたい。
でも何か物足りないと感じている方へ
http://rs39.net/c/bk/ckkn_3/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法
未経験者ばかりの公立校バスケット部が情け容赦なくシュートを決めて、

14年で7度も全国大会に出場した秘訣は、意外に簡単なこの練習法です。
http://rs39.net/c/bk/ckmt_1/bl/

 

■プレーを分解して指導する!松本流ファンダメンタル練習法2
なぜ、この練習法を真似するだけで忙しい先生でも、

3ヶ月で、新入部員に「ゆるぎない基礎」を習得させられるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckmt_2/bl/

 

■シュートマジック~試合で落とさなくするシュートの打ち方~
なぜ、たった2つの心構えで、

シュートが落ちなくなる、2つの原則が身に着くのか…?
http://rs39.net/c/bk/cksy_1/bl/

 

■スキルアップシューティングドリル
もし、経験のなさが子供を成長させると信じてくれるのであれば、

子どもたちが自動的に上達し、試合でシュートが決まる練習法をお伝えしますが…
http://rs39.net/c/bk/cksy_2/bl/

 

■古武術バスケ ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
今まで指導してきたオフェンスとは180度異なる、

得点力を数倍に跳ね上げる“非常識な上達法”とは…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_1/bl/

■古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手を封じる!ディフェンスの章~
なぜ、この「足の力を使わない」ディフェンスは、

相手をカンタンに封じ込められる上、チームの得点力を2倍にできるのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckkn_2/bl/

 

■アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
なぜ、初心者ばかりの弱小バスケット部が、

わずか2年で「近畿大会ベスト8」入りを果たすことができたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_1/bl/

 

■Practice Training For TransitionGame
なぜ、「10本中6本はシュートを外す」、

決定力の低いチームが、背の高い相手をらくらく封じ込め、
試合に勝てるチームに変わったのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■勝利へのゲームデザインマネージメント
私が、どうやって、昨年初戦敗退の一般校を1年でシード校に成長させたか?

その方法を公開します。
http://rs39.net/c/bk/ckks_2/bl/

 

■ディレイオフェンス
なぜ、シュート成功率が低く、1試合走り続ける

体力もないチームが、全国3位になれたのか…?
http://rs39.net/c/bk/ckns_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション
170㎝以上の選手がいない一般校の女子バスケ部の得点力を2倍にした方法を公開

http://rs39.net/c/bk/ckst_1/bl/

 

■インサイドオフェンスバリエーション2
インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させる

アウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!
http://rs39.net/c/bk/ckst_2/bl/

 

■Greatest Dribble (ドリブルメガネ付)
ドリブルを思い通りに操るセンスと、試合で使えるテクニックを身に付けて、

例えビギナーでも経験者を追い抜く方法とは?
この下にある答えにあなたはきっと驚くことでしょう…
http://rs39.net/c/bk/ckot_1/bl/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【バスケ】一人で行える“効率的”シュート練習法

  2. マンツーマンで最も大切なディフェンス指導とは…?

  3. 【小谷コーチの分析バスケ】チームが好むゲームのテンポを読み解く方…

  4. 【片岡編集長のプレイブック】戦術3琉球ゴールデンキングス3

  5. 【バスケ上達動画】プレーの質を向上させるための「ジョイント」とは…

  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分…

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。坂口慎です。前回は僕の武学の先輩が、バスケ…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. こんにちは!小谷究です。私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めてい…

おすすめ記事

  1. 坂口慎の【武学籠球】バスケクリニックなのに寝技をし始める?
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】いまこそ「キャプテン」を考えよう その3
  3. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】「eFG%」を導く
ページ上部へ戻る