menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.53
  5. 【バスケ】これを使えば1対1が格段にやりやすくなる!「ミート」とは
  6. 【バスケ】1対1のディフェンス時にどこを見るのがいいのか
  7. 【バスケ】動きやすいディフェンスの構えとは?
  8. 【坂口慎の武学籠球】「緩急」をつけるために
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.52
  10. 【バスケ】キャッチが苦手な子のための簡単トレーニング
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:ディフェンス

ディフェンスが上手くなりたいけど、よくフェイクにかかって抜かれてしまう…。このような悩みを抱えていませんか?実は、フェイクにかかりやすいディフェンスは、目線を少し変えることで簡単に解決できます。今…

ディフェンスで活躍したいという人必見。動きやすくて、プレッシャーがかかる構え方をご紹介したいと思います。「低く構えろ」「一度フロアに手を着け」と指導している方は多いと思います。でも、なかなか選手の…

今回は、スティールについてご紹介したいと思います。あなたは、ドリブルカットをカッコよく決めたいけど、タイミングがよく分からない…カットミスして抜かれた経験はありませんか?実はドリブルカ…

相手チームのとてもスピードのある選手をマッチアップさせた時「よし!よくついて行ってる!・・・あぁ!惜しい、あと1歩で止められたのに!」そんなシーン、試合で見かけたことはありませんか?その悩みは、クロスステップを指導す…

今回は、ディフェンスについてご紹介したいと思います。あなたは、・マンツーマンでいつも抜かれる…・上手い選手とうちの選手、何が違うのだろう?このような、ディフェンスの悩みを抱えていませんか?実はディフェ…

今回は、1on1のディフェンスについて、お話させていただきます。・得点力がある選手を止められない…・対応できず、ファールをしてしまう…私のもとにも「相手を止められない」という、相談は多く寄せられます。しかし、…

今回は、「ハーキーステップ」についてご紹介したいと思います。足を肩幅に開き、パワーポジションの姿勢で、1秒間に約8回程、細かく足踏みするステップを「ハーキーステップ」と呼びます。ディフェンスフットワークに必要なスキルですので…

あなたは脚を細かく刻めますか?一歩で大きく移動できるダイナミックな動作というのは魅力です。でもそれと、細かいステップが踏めないからいつも大きな一歩になってしまうことは違いますね。素早く繊細な動作を行うために、俊敏に足を動かし…

「オフェンス練習は楽しいけど、ディフェンスの練習はキツイからちょっと…」「正直、どこまで腰を下げれば、フットワークが速くなるのかわからない…」バスケットボールにおいて、相手チームのオフェンス最小限に止める…

本物の力を手に入れるためには、何事でも自分で考えることが大切です。見て聞いてやってみてと、自分で探ることをして道をつけることで真の能力が手に入ります。私の発信はあまり多くを語りません。一つには今申し上げたあなた自身の情報の活…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ※お知らせこちらの記事は、新型コロナウイルス感染が広がる前に執筆した記事となります。&n…
  2. バスケットボールにおいて、レイアップシュートというのは決して無視できないシュートです。速攻で…
  3. 前回、ミートの種類と練習方法についてご紹介しました。1対1の成功率やチー…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.54
  2. 【バスケ】強いチームは外さない!?レイアップを確実に決めるためには。
  3. 【バスケ】ワンランクアップ!大きくミートするための練習法
ページ上部へ戻る