menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 坂口慎の【武学籠球】珍しく基本的なステップワークをやってみた
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 いまこそ「キャプテン」…
  3. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】NBAジャパンゲーム
  4. 坂口慎の【武学籠球】バックワードシュートをやってみて…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 食べるトレーニングを考…
  6. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】ショット効率と得点効率
  7. 坂口慎の【武学籠球】ワンモーションとツーモーションの安定感について
  8. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート No.30…
  9. 【小谷コーチのバスケットボールを分析しよう!】フリースローを加えたショ…
  10. 坂口慎の【武学籠球】どんな意見もフラットに観る
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:スクリーンプレー

直近の2記事では、On ball ScreenのDFでDropを選択した際のDFの攻防を紹介していきました。スクリナーがPOPをするかROLL(DIVE)をするかという要素が一つ、もう一つはオフェンス側のスペーシング、各選手の特性な…

前回に引き続き、もう少しだけトルコ代表チームのオフェンスをベースとして考えていきたいと思います。今回は、上記テーマを踏まえ、導入編として男子日本代表チームのオフェンスを取り上げます。下記のコンセプトをベースとする事で、次週で…

前回の記事では、Dropで守る守備戦術に対し、Offence側がPop outを選択した際の攻防を紹介しました。他の守備戦術でも同様ですが、タイミングやエリアに応じた役割分担、残り3選手の瞬時の判断が非常に重要になります。コ…

ワールドカップも最終局面を迎えました。本稿制作の前日には、フランス代表がアメリカ代表に勝利し、準決勝への進出を決めています。本来であれば、ここでフランス代表のトピックスを扱えるのがベストなのかもしれませんが、引き続き、トルコ…

ワールドカップが開幕しました。日本対トルコ戦では、トルコ代表チームの堅牢なDFに感動しました。(本原稿執筆時点ではチェコ戦、アメリカ戦はまだ)残りの試合での日本代表チームの戦いや、そこからの発見や学んでいきたいと思います。)…

ピックアップ記事

  1. みなさん、こんにちは。坂口慎です。これまで数々の変なチャレンジをしてきた僕ですが、ず…
  2. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  3. こんにちは!小谷究です。私は現在、流通経済大学スポーツコミュニケーション学科で助教を務めてい…

おすすめ記事

  1. 坂口慎の【武学籠球】珍しく基本的なステップワークをやってみた
  2. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 いまこそ「キャプテン」を考えよう その5
  3. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】NBAジャパンゲーム
ページ上部へ戻る