menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】【初心者向け】ピボットのありがちな失敗パターンと練習法
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.51
  3. 【バスケ】パスカットされる原因は意外なこと!?
  4. 【バスケ】プランク(肘立て)がきつい人の体幹トレーニング
  5. 坂口慎の【武学籠球】学校と部活のバランス
  6. 【バスケ】ドリブルが上手くなる…初心者向けの基礎ハンドリング
  7. 【バスケ】簡単なのに効果抜群!身体能力を鍛える体幹トレーニング
  8. 【バスケ】センターだけじゃない!ハイポストからのシュートをマスターしよ…
  9. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.50
  10. 【バスケ】家でできる肩回りのトレーニング2 三角筋
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:片岡秀一

過去の記事では、on ball screenに対してSwitchを駆使して守る際に必要になるスキル、残り3選手のDF位置などについて紹介していきました。今回は、男子日本代表チームの事例をベースに、新しい視点で考えていきたいと思います…

今回はトルコ代表の基本的なスペーシングをご紹介します。FIBAワールドカップ欧州予選を戦う際、トルコ代表はインサイドの優位性を非常に上手く活用していました。自チームのポストで優位に立てるマッチアップが見つかっている際には的確…

前回記事では、Switch DFによって発生する「高さ/パワーのミスマッチ」を最小化する方法や、残り3選手のDFポジションの重要性を紹介しました。前回と同じ下記の動画には高度なDF戦術や、クロアチアチームのDF哲学が詰まっています。…

今回は、Czech Republicのプレーを紹介します。同チームとは、2016 年にもFIBA Olympic Qualifying Tournamentにて対戦。欧州随一の強豪チームFenerbahce で活躍するJan…

前回まではon ball screenのDFにおける役割分担、責任領域をご紹介しました。今回はSwitchに対して。ミスマッチの不利益よりも、スペースを与えない事を優先している。今回より、on ball screenに対して…

今回もトルコ代表チームのプレーを紹介します。まずは下記動画を参照ください。シンプルな中にも、自チームの特徴を生かしたプレーがデザインされています。◇解説・本プレーは、ピリオド終盤(ラスト30秒…

前回までは、ボールを保持する選手へDFと、その他の選手の役割分担について、主にHelpサイドを話題にして紹介しました。このようなDFを仕掛ける際に、ボールサイドのコーナーを守る選手にも責任分担を明確にすることが重要です。もし…

今夏、バスケットボール男子代表チームは中国で開催されるワールドカップに挑みます。対戦チームは、チェコ、トルコ、そしてアメリカ代表です。今回より、各国対戦チームが大陸予選で使ってきたオフェンスプレーを紹介していきます。…

前回に引き続き、On ball Screen(Pick&Roll)での守り方について、FIBAワールドカップ予選、リトアニア対クロアチアを題材に考えていきたいと思います。前回では、下記動画&下図のようにコーナーへスキ…

今回よりOn ball Screen(Pick&Roll)のDFについて扱います。読者の皆様もご存知の通り、Show Hard、Swich、ICE(BLUE)、BLITZ(TRAP,RED)など、様々な守り方が存在します。…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. ピボットの練習を、メニューに取り組んでいるミニバスチームや中学チームは多いと思います。&nb…
  2. 承前、1つ前のレポートではダッシュ一歩目のありがちな動作の崩れをお話しました。脚が動かず上半…
  3. 「試合でよくパスミスをする…」「しっかりピボットを踏んでいるのにパスカットされる…」…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】【初心者向け】ピボットのありがちな失敗パターンと練習法
  2. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.51
  3. 【バスケ】パスカットされる原因は意外なこと!?
ページ上部へ戻る