menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  2. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  3. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?…
  4. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】ケガという病魔 その1
  5. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.32
  6. 坂口慎の【武学籠球】克己復礼・2年ぶりの試合
  7. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】一人になれない
  8. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート速報「切り返…
  9. 小谷コーチの【バスケットボールを分析しよう!】ボックススコアによる評価…
  10. 坂口慎の【武学籠球】僕が筋トレをしなくなった要因
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:環境

テスト期間はだいたい1週間前からクラブ活動を休みにしますね。これは日本の中学高校では一般的かと思います。2週間ほどチーム鍛練が無くなりますので、体力・技術の落ち込みが心配されます。多少の休みであればかえってリフレッシュされて、テスト…

みなさん、あけましておめでとうございます。慎です。2019年が終わり、2020年となりましたがみなさんにとって2019年はどんな年でしたでしょうか?また、2020年はどんな年にしたいでしょうか?僕にと…

リーグ戦問題は、試合数を増やして機会を均等に与えるという本来の目的が薄れ、唯々試合の準備を進めることだけに目が向いてしまっていることが、自分たちを苦しめている原因である。いま各地方でつくろうとしているリーグ戦は、もはや前提が崩れてし…

私は9月のある日、JBAでジュニア世代の事業を担当する部署にいる人間と会った。個人的にではなく、何人かで集まった会合でたまたま居合わせただけだ。正直に申せば、リーグ戦構想についてJBAは綿密な事業計画を持っていない(まだ、と言ってお…

現場のコーチらとリーグ戦の議論をするとき、いつも決まって日程の話が中心となる。高校では、リーグ戦と同時進行で育成事業のDC(デベロップメント・センター)が月に一度行われることが決まり、またウィンターカップも大会規模が大きくなった。…

※このシリーズはもちろん日本バスケ全体に関わる問題の一つであるが、とくに高校カテゴリーのコーチの方、その選手、保護者、その事業に携わる全ての関係者の皆さまと共に考えていきたい。是非あなたの活動するその地域で、仲間内でも構いません、ど…

ピックアップ記事

  1. 体力づくりの一端に、重量物を扱うウエイト・トレーニングがあります。スクワット、デッド・リフト、ベンチ…
  2. 先日、DVD教材でも講師を務めていただいている星澤純一先生のレッスン会に参加してきました!そ…
  3. みなさん、こんにちは。今回はいきなりですがこちらの動画からご覧ください。【必見!】ス…

おすすめ記事

  1. 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.33
  2. 【バスケ】ディフェンス指導の「コツ」を知りたい方へ【星澤純一】
  3. 坂口慎の【武学籠球】スポーツマンなら必ずする「礼」はゾーンへのカギ!?
ページ上部へ戻る