menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  4. 【片岡編集長のレポート】ゲーム終盤、リバウンド力を考慮したゲームマネジ…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分ける
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  8. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  10. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:ディフェンス

前回のメルマガでは、ボール運びを助けるピック&ロールに近しい形に対するオーストラリアのDFローテーションの構造分析を試みました。ボールマンにダブルチームを仕掛ければ、当然ながら、コート上の何処かにパスコースは発生します。そこ…

日本代表男子チームが、ワールドカップ予選で2次ラウンドへの進出を決めた事は、日本中の多くのバスケットコーチ、ファンにとっても非常に喜ばしい出来事になった事と思います。ニック・ファジーカス選手の帰化、八村塁選手の加入によるインパクトも…

新入生が入部して、そろそろ1ヶ月近くが経とうとしています。3年生から1年生まで全ての選手を観ることは非常に困難であり、効率的な練習法を求められます。そこで、この練習法を試してみてはいかがでしょうか↓効率的な練…

ディフェンスで最も警戒しなければいけないのは相手のスピードに置いていかれて、抜き去られる時です。そんな時に多くの選手は、スライドステップから、クロスステップにフットワークを切り替えるのですが、この…

ディフェンスは正しい姿勢を身に付けることで効率的に動けるようになります。その結果、オフェンスに何もさせなくなる「鉄壁のディフェンス」を手に入れられます。その正しい姿勢がオフェンスの基本姿勢と同じって知っていましたか?&n…

【質問】先日、古武術バスケを購入した者ですが、金田さんに質問です。肋骨、骨盤を潰すための練習方法とビッグマンを外に押し出す技術の練習方法を教えてください。【回答】1.肋骨、骨盤を潰すための練習方法…

ウインターカップ予選に破れてしまったチームは、新チームが本格的に始動していると思いますが、この冬休みは、調子の波に左右されないディフェンス技術を徹底的に磨いてほしいと思います。ディフェンス技術を冬休み…

先週、久しぶりに公式戦がありました。しかし、結果は惜負でした。内容的に相手のディフェンスにリズムを崩されたのですが改めてディフェンスの重要性を思い知らされました。という…

NBAが開幕しましたね。1節しか終わっていませんが、開幕戦からスーパープレーが続出です。(私は大興奮です。笑)そんな中、私が注目しているのがアウトサイドのプレーについてです。なぜ、アウトサイドのプレーに注目し…

ディフェンスは重要な技術の一つです。なぜなら、調子の波に左右されず練習すればするほど上達するからです。しかし、練習しても上達できない選手がいるのも事実です。なぜ、多くの選手が練習しても、ディフェンスのスペシャ…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 引き続き、今回もディフェンスリバウンドについて国内外の事例を踏まえながらデータや映像を紹介していきた…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.8
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の確率が高まるのか
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.7
ページ上部へ戻る