menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の…
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート N…
  4. 【片岡編集長のレポート】ゲーム終盤、リバウンド力を考慮したゲームマネジ…
  5. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  6. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドが、試合の命運を分ける
  7. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 トレーニングレポート …
  8. 【片岡編集長のレポート】「ボールウォッチャー」は●●を取れない
  9. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】 能力のある選手へのバイ…
  10. 【片岡編集長のレポート】ディフェンスリバウンドの「数値」が、勝利へ直結…
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:片岡秀一

大学リーグや、B.LEAGUEのアーリーカップが開催しました。今年も本格的なバスケットボールシーズンが到来です。本稿著者も、早速、様々な試合観戦に触れております。競技レベルやカテゴリーを問わず、やはり重要になるのはト…

これまでのメッセージを通じ、本稿筆者の視点から、プレーの特性、指導哲学、ドリルの構成などを通じ、『超シンプル化シャッフルオフェンス』の価値や視聴者に与える影響を紹介させて頂いた。今回は、改めて、本映像教材の全体像を考えてみたい。…

本メッセージでは、映像教材の中での指導内容の大きな流れについて紹介する事を試みたい。「単純性、連続性、融通性」のキーワードと共に、『超シンプル化シャッフルオフェンス』の起源、着眼点、コンセプトや現代のバスケット界の潮流の中における優…

■タイムセール中超シンプル化シャッフルオフェンス~能力的に恵まれないチームが動きの質で試合に勝つ方法~【6,980円  ⇒ 7日までの特別価格 4,980円】http://rs39.net/c/bk/ckhj_1/bl/…

本DVDの講師を務める星澤純一氏は、日本バスケット界で数々の偉業を成し遂げた名将だ。インターハイ・ウインターカップ優勝という実績と共に、金沢総合高等学校(元・富岡高校)を取り巻く環境は、他強豪高校と比べると異質ともいえる。県…

愛知県を舞台にインターハイが白熱して開催されていた一方、同時期、U-18男子日本代表チームはFIBA U18 Asian Championship 2018が開催されていました。4位以上にワールドカップへの出場権が与えられる今大会、…

長身選手を数多く持つチームに対抗すべく、前線からのプレッシャーディフェンスに活路を見出されているチームの方も多いのではないかと思います。同時に、ボール運びに対するon ball screenをセットされることで、簡単にボール運びを許…

前回のメルマガでは、ボール運びを助けるピック&ロールに近しい形に対するオーストラリアのDFローテーションの構造分析を試みました。ボールマンにダブルチームを仕掛ければ、当然ながら、コート上の何処かにパスコースは発生します。そこ…

前回のメルマガでは、ボール運びの中でのDFの中でのOn Ball Screenへの対応について、『Buy Time(時間を奪う)』という考え方を中心に紹介しました。今回は、日本対オーストラリア戦の中、オーストラリアが日本に仕掛けてき…

日本代表男子チームが、ワールドカップ予選で2次ラウンドへの進出を決めた事は、日本中の多くのバスケットコーチ、ファンにとっても非常に喜ばしい出来事になった事と思います。ニック・ファジーカス選手の帰化、八村塁選手の加入によるインパクトも…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 引き続き、今回もディフェンスリバウンドについて国内外の事例を踏まえながらデータや映像を紹介していきた…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…

おすすめ記事

  1. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.8
  2. 【片岡編集長のレポート】何処に着目をすればディフェンスリバウンド獲得の確率が高まるのか
  3. 保護中: 【梅原トレーナーのからだづくり哲学】トレーニングレポート No.7
ページ上部へ戻る