menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】
  2. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)方法を…
  3. 【選手必見】目標達成の重要性
  4. 【ディフェンス】ボール回しだけで、相手はバテバテになります【バスケ】
  5. 【上達法】冬休みに徹底して行ってほしい「ディフェンス技術」 
  6. 【練習法】試合に強い選手を育てる方法
  7. 【上達動画】オールコートプレスに有効なディフェンスフットワークとは…?…
  8. 【バスケ上達動画】アウトサイドからの得点の割合を上げる方法
  9. 【バスケ】簡単にアウトサイドからシュートを打つ方法とは・・・?【戦術】…
  10. 【バスケ上達】パスを受ける角度によってロールを変える【動画】
閉じる

バスケットボール上達法:技から練習メニューまで動画でも公開中

バスケット無料動画

カテゴリー:指導者

前回の記事で、「ティーチングとコーチングの違いについて、ご紹介しましたが、記事を読まれた読者の方から、「どうすればコーチングスキルを高められるのか?」という質問を受けました。・・・が、正直私もわかりません。笑…

先日、ネットニュースを見ていると野球日本代表の4番 筒香選手がどのようにして開眼したのか?という記事を見つけたのですが、その記事の中で、「ティーチング」と「コーチング」の【違い】について、書かれていました。スポーツに…

ウインターカップ予選に破れてしまったチームは、新チームが本格的に始動していると思いますが、この冬休みは、調子の波に左右されないディフェンス技術を徹底的に磨いてほしいと思います。ディフェンス技術を冬休み…

先週、久しぶりに公式戦がありました。しかし、結果は惜負でした。内容的に相手のディフェンスにリズムを崩されたのですが改めてディフェンスの重要性を思い知らされました。という…

昔に比べて、現代バスケはアウトサイドの得点力が各段にアップしています。少し前なら、ガードは「ゲームを組み立てる」とタクトを振るように周りの選手を活かす選手が多かったように思います。しかし、現在ではゲームを組み立てることは…

週末にBリーグやNBAを見ていました。少し前の試合展開ならアウトサイドは速攻の起爆剤、またはゲームメイクがストロングポイントとなる選手が多かったですが、現代バスケでは、「得点力」を求められるポジションだと…

ローポストの面取りの方法は前回お伝えしましたが、本日は、実践テクニックについてお伝えしたいと思います。上手く目の前で面取りされるとディフェンスは、これでもかという程、守りにくくなります。…

ローポストでの面取りはバスケットにおいてとても重要なテクニックの一つです。なぜなら、ローポストがインサイドプレーでもっとも基本とされておりプレーの幅を広げるにはもってこいのポジションだからです。&…

今回の講師は名古屋経済大学の重田監督。チームでは、男子、女子の監督を務めています。そんな重田先生と始めて出会ったのは2016年の夏。当時、重田先生の理論を聞いたとき今までの概念が全て崩されたような衝撃を受けました……

日々、練習に励むチーム、そして選手たち。指導者であるあなたや選手らの得たい結果は、一つでも多くの試合に勝つこと。しかし、現実は…練習で行ったことの半分ほどしか試合では力を出…

さらに記事を表示する
バスケ塾

ピックアップ記事

  1. 前回の記事で、「ティーチングとコーチングの違いについて、ご紹介しましたが、記事を読まれた読者…
  2. 先日、ネットニュースを見ていると野球日本代表の4番 筒香選手がどのようにして開眼したのか?という…
  3. 2018年、一回目となりましたがやはりテーマは「目標設定」でいきたいと思います。…

おすすめ記事

  1. 【バスケ】コーチングスキルで最も重要なこととは?【指導者必見】
  2. 【バスケ】「ティーチング(教える)」ではなく「コーチング(導く)方法を考えてください。【指導】
  3. 【選手必見】目標達成の重要性
ページ上部へ戻る